朱紅い雫(Playstation版)|Junkkits

ヴァルクド到着まで-アヴィン強化-

-1- 自分だけのアヴィンを作ろう 2003.1.11

旧版ではアヴィンがレミュラスの元に居る時、いくつかの選択をすることになります。選択の結果は彼のパラメータに反映され、様々な「アヴィン」が旅立ちの朝を迎えるのです。それは、レミュラスから学ぶ魔法の種類だったり、旧版では積極的に見晴らし小屋へ遊びに来てくれる、マイルとの遊びの相談だったりします。
この「アヴィンの作り方」については、杉さんのサイト「射雲堂」さんに非常に詳しく全パターンが解説されています。今回私もこちらのページでHPやMP、行動力といったあたりを睨みつつ思案しました。
もっとも、このパラメータはLv.1のアヴィンのバランスです。この後、経験を積むに従って「パラメータをどれか一つ上げる」チャンスが何度も巡ってきます。それなので、まず無事フィルディンへ着けるように、HPとMPの割合が5.5:4.5のバランスのいいアヴィンを作ってみました。

-2- 冒険への旅立ち 2003.1.31

さて、まずはマイルの白魔法を封印。
少しでもアヴィンの白魔法が強くなって欲しいですから。ごめんね、マイル。
ウルト村で農夫のファムさん(旧版ではもぎたてトマトはもらえません…)がこんな事を言っていました。
(概略)「旅に生きるのも良いが、ここで大地と共に生きるのも良いもんだ。」
ああ、かっこいい……。旧版のエンディングで、アヴィンが見晴らし小屋へ戻ってくるのって、こういう考えがあってだと思っていました。妹を取り戻し、ルティスに声掛けて帰って来たアヴィン。新しい暮らしを覗きに来てくれる旅の途中に出会った仲間たち。
彼はここで大地に根付いた暮らしをするんだと。……カヴァロで再会するまではね。

アヴィン Lv.1 HP:50 MP:45 攻:21 防:20 技:21 行:24 魔:21 魔防:20 精:13 移:4

精神力(魔法の的中率)がいささか低いのが難ですね。あとは本当に平均値とゆーか、特色がないというか。
まだ弱いので街道をうろうろしています。Lv.3くらいになったらチブリへ行こうかな。

-3- 曲のこととか 2003.2.5

このPS版のBGMなんですが、98版と違う曲が多いですね。
ベクターでダウンロード販売されている「朱紅い雫・初期版MIDI全曲集」なんですね。
先に上記のデータを聞き込んでいたため、違和感なく聞いてしまっていたんですが。
こちらのアレンジは一層血沸き肉踊る…というか、好みです。WIN版はこちらをベースにしてアレンジしていったような印象ですね。
二人とも攻撃レベルが3になったので、チブリへ向かいました。途中、強制イベントで「気絶しているシャノンの周りの魔獣を退治する」が入ります。序盤の厄介な敵「斥候鳥」がいます。たま~に毒吐きます…あっ、アヴィンが毒を受けてしまった!まだキュア・ポイズンを覚えていないのに~。
道具と装備を見直すことにして、フィルディンへ逆戻り。斡旋所の仕事の「デイジー嬢の依頼」「迷子探し」「集金代行」を済ませ、「手紙配達forチブリ」を受けつつもう一回チブリ村を目指すことにしました。

-4- お仲間一人目は… 2003.2.8

ディナーケンの館でルティス&バスターと鉢合わせ。一難去ったあとにはシェンナの入れてくれた紅茶で一服(全回復)。帰り道にはシャノンの家へ寄って夕食のご馳走をいただきました(全回復)。彼女の性格の軽さは親譲りなのかも…「どちらが王子様でもいい」なんて、気が早すぎです、お父さん。
フィルディンへ戻り、「採掘所で宝石探し(サファイア)」の仕事を受けました。でも二人ではちょっときつかったので「図書館」に入り浸っているマーティ(契約金500ロゼ)をスカウト。おけらになりました…。マーティは攻撃Lv.1だけど、魔法Lv.5でストーンブラストを覚えているんですよね。彼が頼もしく見えたの、実は初めてです。いつもはアヴィンも黒魔法なので、移動力が3のマーティは遅いと感じていたんですよね。
(実は、ミッシェルさんを育て上げたあとは、アヴィン・ルティス・マーティ・ラエルでラストまで遊んでみようかな~なんて事も思っていまして。リーンカルナシオン三連発、見たいんですもの。)

-5- 目指すはベネキア修道院 2003.2.14

フィルディンで「古文書解読」「ハマカゲス退治」「ジジキ洞窟」の仕事を終えました。
「ジジキ洞窟」のイベントでは、NPCの冒険者ローウェイたちが登場(WINで言ったらラモナ&ブレイドか)。先へ行くと女性二人組の冒険者も出てきたはず。それにしてもこの洞窟あたりは魔獣が強かったです。アヴィンの回復が底を尽き、マイルの魔法を解禁して何とかこなしました。
ボルンを通過してニューボルンへ。
ダグラスとアルチェムがいますが、今回はパス(ダグラスはイベントがあったか…)。「子猫探し(カーリーちゃん)」「コウモリ退治」「ボルンへ配達」「ウルトへ配達」をこなしました。
西へ抜けたらベネキア修道院、北へ抜けようとすると山葡萄の森イベントに突入。さて、どっちからこなしましょうか。

-6- 凶悪魔獣の巣窟 2003.2.16

修道院を訪れましたが、アイメルは一足違いでヴァルクドへ向かって旅立った後でした。アヴィン達も彼女を追ってバロアへ向かうこととなりました。
ニューボルンへ戻った時、殺気を放つ赤毛の男に出会う(アドルじゃないです(笑))…それは宿命なのか。

「ゴルダ洞窟魔獣一掃」をこなしたあと、ギア方面へ出ようとすると町の女性たちに捕まりました。「山ぶどうの森から戻らない少女の救出」イベントです。王子様を追ってきたそうです(笑)。シャノンですね。
さて、とうとう恐れていた時が来てしまいました。
森の中に、ひときわ強い魔獣が8匹もいて、宝箱を守っているのです。その強さが半端じゃありません。
檻歌で言うなら「モンチが出る街道に、いきなり木人兵が出現した」っていうくらい場違いに強いんです。
宝箱の中身は「聖」シリーズの武器なんです。今取ると結構お役立ちなんですよね。でも、勝てないよ(^^;)。
とりあえず、装備も貧弱なので撤退。アヴィンの武器、まだロングソードなんですもの~。

-7- 新と旧の白魔法 2003.2.17

「子供失踪事件」「町娘救出」をこなし、残るは「ピト洞窟:銀の竪琴発見」なんですが、行かずともわかっているんです。洞窟前の橋が落ちていて、テレポートの使える仲間がいないと入れないんです。というわけで、一路ギアへと出発~。
工業都市ギア。旧版でもルカは溶鉱炉の側で働いています。が、工場へ行くのは後回し。未来の大魔法使い君を探します。あっ、エレノアもいます。旧版ではラエルの先生ではなく、おとなしい精獣使いさんです。ラエルは魔法大学校の卒業生になっています。本人は主席卒業なんて言ってるようですが、事実は体良く追い出されたらしいです。頼もしそうな大言壮語を吐くラエル君をパーティにお迎え(契約金200ロゼ)。マーティとラエルのHPが低いので、二人を鍛えるために遠距離の仕事を受けます。まずは「ニューボルンへ手紙配達」。アヴィンはずっと待機していて戦闘が終わったら回復を掛けてあげます。

そう言えば、新版(Windows版)と旧版(98版とPS版)では、いろいろと設定が異なっています。特に白魔法は、顕著に違いがあるので頭の隅にでも入れて置かれると一層臨場感が増すかと思います。

魔法名 新版(Windows版) 旧版(98版とPS版)
覚えるレベル 距離 効果 覚えるレベル 距離 効果
レア 1 7 HP小回復 1 1 HP小回復
プレア 10 7 HP中回復 11 1 HP中回復
プレアラ 27 7 HP完全回復 21 1 HP完全回復
ラレア 8 7 HP複数小回復
ラプレア 18 7 HP複数中回復
キュア・ポイズン 1 6 毒回復 6 1 毒回復
キュア・パラライズ 16 1 麻痺回復
リフレッシュ 6 6 状態異常回復
リストア 20 1 気絶回復(HPは?) 26 1 気絶回復(HPは1)

特に注目してもらいたいのが着色した部分です。黄色く塗った距離とは魔法が届く距離です。旧版を見てください。距離がどれも1しかありません。新版ではリストア以外はかなり離れた位置からでも回復できるのですが、旧版では仲間にぴったりくっついていないと回復してやれないのです。魔獣に囲まれてタコ殴りされていたら治してやる術がないのです。
また青く塗った全体回復の魔法ですが、これは旧版にはありません。一人づつ回復するしかないんです。新版の設定資料集を手にしたとき、まず白魔法を見てラレアとラプレアを見つけてホッとしたものです(笑)。

ついでに言うと、回復系アイテムも旧版はMP回復系が全くありません。テレシアの輝水、ロイヤルパウダーもありません。宿に泊まるか、テントを張るしかない、そういう旅をしています。

-8- オープンシナリオ三昧 2003.2.21

引き続きオープンシナリオの仕事をこなします。「フィルディンの王城兵トランへ配達」「武器屋の依頼でバロア宿屋へ」「ベルウッドの狩人に伝言」「マッター鉱山真珠の首飾り探し」。
「ルーマ洞窟で技術者逮捕」で、女性二人組の冒険者ニフルとネペレに会いました。青い髪のニフルが冷静な白魔法使い、金髪のネペレが血気盛んな黒魔法使いです。ちびキャラだけなので、どっちがどっちなのか見分けるのが大変です。アヴィンと会話している方の体の向きとかで判断したので多分合っていると思う…。この点はローウェイのパーティの方がずっと怪しいです。サガが剣士で、ナッシュが情報屋の格好の方だと思うけど、逆かもしれない。
「魔法大学校ドリア教授の話相手」えーと、マイルに話してもらいました。この話相手はパーティ全員から選べます。Windows初回版に付いて来た『初期版ゲームシナリオ原本』にはミッシェルさんの分も載っていますが、実際にはギアへ連れて行けないのです(涙)。そう言えばまだ全員分は聞いていないような……。いいお話だとボーナスがもらえます。マイルの話には100ロゼ上乗せしてくれました。

-9- ルカとルティス、そしてバロアへ 2003.2.23

ギアの最後の仕事「スコルパ洞窟魔獣退治」を受けました。これが、結構強いのばっかりでした。テントで回復しながらこなしました。
さて、そろそろメインシナリオが恋しくなってきました。ギアを出る前に、製鉄所へ寄ってルカに会っておきましょう。工場の前へ行くと、溶鉱炉のチェック係ラブロアから替わりにチェックして欲しいと頼まれてしまいます。5つある溶鉱炉の担当さんに状況を聞いて回ります。ルカが付いているのは5番の新型H-F型溶鉱炉。少しわかりにくいのですが、右手の端から左奥へ通路が通っています。
工場を後にしギアを出ようとすると、ラブロアが血相を変えてやってきます。邪宗教徒がルカを人質にとって工場を明渡すように要求しているのです。掛け付けたアヴィン達ですが、現場へ乗り込もうとすると工員に引き止められてしまいます。襲ってきたのはボルゲイドでした。気を失ったルカを放置したまま溶鉱炉を爆発させたのです。
「目障りなルティスへの見せしめにもなる。」
ベリアスのナンバー2であろうとするボルゲイドには、行動的なルティスは邪魔な存在なのでしょう。「息がある。」アヴィン達がルカを助けた時、ルティスが駆け込んできました。
ルカが軽傷で済んだと知り、ルティスは去ろうとします。「治るまでそばにいてやらないのか?」アヴィンの言葉にも、ルティスは「今日はカベッサは見逃してあげるわ。」と強気です。意地を張っているようにも窺えますが。でも、追う者と追われる者だったルティスとアヴィンのかかわりが、少し変わってきたような印象のイベントでした。
さあ、想いも新たにバロアへ向かいます。

港町バロア。この町にはコンロッドとルキアスがいます。武器屋を根城にして声が掛かるのを待っているルキアスは、そのまま「女剣士サフィー」で通るくらいりりしいです。コンロッドは…ど、どこにいたっけ(汗)。港の方にいると思いますがまた見つけたら書きます。美人の奥さんも立派な館も持ってないですが、いい人です。
ここも先にオープンシナリオをこなしてしまいます。「カラムス先生探しその1」出ましたジャマネー!いやー「おだまり!」なんて言っていたのね、この人。先生はボルンの酒場です。「ガーデンヒルへ配達」子猫を運ぶことに。大峡谷を抜けてガーデンヒルへ行く道は手ごわい魔獣が多いです。が、ここでマーティ、エアリアル・ラブリスを覚えました!頼もしいです~。ラエルの方はエレクトロ・キューブ。ちょっと追いつきません。アヴィンもようやくプレアの魔法を覚えてくれました。
配達が終わって帰り道、ふと気付けばニューボルンの仕事「ピト洞窟で宝捜し」を終わらせていませんでした。ラエルが仲間になった今なら橋をテレポートで飛んでしまえます。さっそく行って来ました。洞窟の中に強い魔獣がうようよいる場所があったのですが、さほど苦しまずに倒せました。ウィンドメダルをゲット。じゃ、山ぶどうの森(霊斧ラブリュス)のや、ガライル山道(聖杖ガイスト)のも倒せるかな?どうせなら先にお宝アイテムをゲットしたいし。

-10- パナケアの花を探して 2003.2.27

山ブドウの森の強い魔獣は倒せました。でも、ガライル山道のはダメだった……。四人のレベルが並んできたので、昨日あたりからフィールドも魔法全開モードでやってます。マーティがもうシャインブレッドを覚えました。ああ、ミッシェルさんが霞むかも知れない。(でもミッシェルさんが入ったら他の仲間とは一旦別れるつもりなので、見劣りすることにはならないかと。)

ラエルのテレポートの時の詠唱。あれ、いろいろと言っているのですね。
ラエル「大気の振動、トカゲのしっぽ、おやつはプティング…」
アヴィン「…なんだよ、それ?」
ラエル「詠唱だよ、魔法の詠唱!もう、ジャマしないでくれよ。」(ピト洞窟)
最初は上記の有名な(笑)詠唱だったんですが、お姉さん(Dr.バンドル)がいた時はこんな具合。
「…あまねく精霊に、我は命ず… 天と地の間より、来たれ、姿なき翼よ…えいやっ!!」
あと、こんなのも。
ラエル「ちょちょいちょいちょい、テレポート!」
特定の呪文がないのか、それともやはり彼は未来の大魔道師なんでしょうかね。
アヴィン「…どーでもいいけど、いいかげんな呪文だな。」
ラエル「いーのいーの。ついでにババロアも食べたいなっ!」(ビシャナ洞窟)

オープンシナリオの方は、「商人ガルシアの荷物探し(銀鉱山)」「ビシャナ洞窟(落書き探し)」「きこり救出」「薬草探し(ククイル洞窟)」とこなしました。一匹狼の冒険者アンディ君とも会いました。バロアへ戻ったら、「Dr,バンドル救出」という仕事が増えているではありませんか。海を渡るのは、もう少し後になりそうです。
(実はちょっと桟橋を見に行くつもりで船の切符を買ったあと、強制イベントまで進めてしまって、海の上へ。慌ててロードしなおしました。デュシス地方へ上陸してしまうと、ルティスと仲間になるまで定期船は運航を停止してしまうのです。お仕事残していくなんて勿体ない事出来ませんっ。)

-11- 獣車に揺られて 2003.3.1

「Dr.バンドル救出」と「恋人役求む(要コンロッド)」を終わらせ、バロアの仕事がなくなりました。
海を渡る前にもう一回だけ、宝箱の魔獣にアタックしました。ガライル山道(霊杖ガイスト)、ククイル山道(魔鎧トライデント)とも何とか取れましたvステータスが上がるアイテムなので、重宝します。全部ミッシェルさんに付けてみよう(笑)。

さて、怒涛の長丁場、朱紅い雫のある意味「肝」、ヴァルクドイベントへと参りましょう。

桟橋に着くと丁度定期船に人が乗り込んでいるところでした。
「あ、あれは!?」
アイメルらしい後姿を見つけるアヴィン。でも、定員オーバーでその船には乗れませんでした。次の船へ乗ると、途中で前の船が海賊に襲われているではありませんか。船をぶつけて仲間を助ける定期船の水夫たち。しかし、先ほどの少女がいません。海賊が乗客の少女を二人も人質に取っているのです。
海賊船に乗り込むアヴィンたち。二度の戦いを勝ち抜いて、アヴィンはとうとうアイメルと再会を果たしたのです。
「マイル様ぁ~!!」「・・・な、なんで?!」
捕われていたもう一人はシャノンでした。二人を加え、一行はヴァルクドを目指すことになりました。
セータの町で、街道に放置された獣車の話を聞きます。女性の増えたアヴィン達には願ってもない乗り物でした。しかし・・・・・・。
獣車はルティスの仕掛けた罠でした。追われるアヴィンたち。しかもバスターが細工を加えていたため、獣車はぶつけられた衝撃で壊れてしまいます。投げ出され、気を失っている間に、ルティス、バスター、それにボルゲイドは思惑の違いから仲間割れを起こします。
マイル、アヴィン、アイメルが気付いた時、バスターはボルゲイドに消滅させられ、ルティスは呪われます。カベッサとクエルポを拾おうとしたアイメルにボルゲイドが雷撃を放ち、とっさにアイメルを庇ったマイルは、まともに雷撃を食らって倒れるのでした。
「よくも、よくもマイルを!!」
怒るアヴィンとアイメルをも雷撃が襲います。しかし、その攻撃は何者かに邪魔され、二人は気を失い倒れます。狼狽するボルゲイド。
「どうやら貴方は悪い人のようだ。」
現れたのはミッシェル。ボルゲイドは彼方へと飛ばされます。シャノンが気付いた気配に、ミッシェルもまた去っていきます。
アヴィンとアイメルが気付いた時、そこにはルティスしかいませんでした。
駆け付けたガウェインと共にヴァルクドへ赴くアヴィンとアイメル。
しかし カベッサとクエルポを神殿に返す返還式の途中、ボルゲイドとマドラムが神殿に侵入し、ルティスは更に強力な呪いを掛けられ、そしてアイメルは、マドラムの剣によって命を奪われたのです。
抜け殻のような無為な日々を送るアヴィンにガウェインがミッシェルを引き合わせ、その進言により、アヴィンは真実の島へ向かうことになりました。

…セータの町を出てからここまで、98版だとノンストップで続くんですよね。
PS版ではマイキャラを操作出来る場所でセーブ出来ます。それでもヴァルクド神殿に着いてからなので、セータの町に着いた時に必ずセーブしておきましょう。
さて、やっとミッシェルさんをお迎えしました。ここからしばらくストーリーを忘れて、魔法の特訓に励みたいと思います。
今のキャラのレベルはこんな具合です。

名前 Lv.武術/魔術 HP/MP 攻撃力 防御力 技能力 行動力 魔力 魔防御 精神力 移動
アヴィン Lv.20/14 150/108 64 59 67 68 56 58 35 4
ミッシェル Lv.12/16 94/137 50 49 50 53 75 45 41 5
マーティ Lv.15/20 99/150 49 49 52 69 73 67 68 3
ラエル Lv.15/17 82/182 42 45 59 67 61 58 63 4

う~ん、やっぱりマーティと比べると見劣りするわ、ミッシェルさん。でも、魔術レベル差が4あって魔力の差が2ポイント上っていう辺りはすごいのかも。ラエルにはまさってますよね。

次回からは-外伝-ミッシェルさんを特訓しよう-を掲載します。

上に戻る

朱紅い雫(Playstation版)のトップに戻る

ガガーブトリロジー色々のトップに戻る

HOMEに戻る